28-05-2007

同志社香里中学校-2006-2

問題

ある店では,10月より商品Aを毎月100個仕入れ,25%の利益を見込んで定価をつけました。10月は100個全部が定価で売れたので50000円の利益がありました。11月は80個を定価で売りましたが売れ残りそうになったので,20個は定価の16%引きで売り,すべて売れました。12月はいくつかを定価で売りましたが,年末の大売り出しのため,残りは定価の25%引きで売り,すべて売れて,12月の利益は12500円になりました。次の問いに答えなさい。
(1) 仕入れ値は1個何円ですか。
(2) 11月の利益は何円ですか。
(3) 12月は定価で何個売りましたか。

解答

(1)
 仕入れ値:定価
 100%:(100+25)%=C:D
1個あたりの利益は,
 50000÷100=500円
500円が(D−C=)@にあたりますから,1個の仕入れ値は,
 500×4=2000円
(2)
定価は,
 500×5=2500円
 定価  :11月の売り値
 100%:(100−16)%=<25>:<21>
2500円が<25>にあたりますから,値引きしたときの売り値は,
 2500÷25×21=2100円
したがって,11月の利益は,
 500×80+(2100−2000)×20=42000円
(3)
弁償算

 定価  :12月の売り値
 100%:(100−25)%=4:3
値引きしたときの売り値は,
 2500÷4×3=1875円
ですから,1個売ると,
 2000−1875=125円
損をします。
すべて定価で売ると,50000円の利益があります。1個値引きすると,利益は500円減ってさらに125円損をしますから,
 500+125=625円
ずつ減っていきます。
┌───┬──────┬──────┬──┬──────┐
│定価 │  100個│   99個│……│      │
├───┼──────┼──────┼──┼──────┤
│値引き│    0個│    1個│……│      │
├───┼──────┼──────┼──┼──────┤
│利益 │50000円│49375円│……│12500円│
└───┴──────┴──────┴──┴──────┘
利益が,
 50000−12500=37500円
減りますから,値引きして売った個数は,
 37500÷625=60個
したがって,定価で売った個数は,
 100−60=40個


posted by banyanyan at 02:34 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 売買損益 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。