11-10-2008

土佐中学校-2008-B-1-4

問題

1×2×3×4×5×……×49×50を計算すると,0は一の位から□個続きます。

解答

 10=2×5
ですから,2と5がいくつふくまれているかを考えます。ただし,2の倍数の個数は5の倍数の個数より多いですから,2と5の組み合わせは5の個数を調べればわかります。
 50÷5=10
 10÷5=2
したがって,
 10+2=12個
posted by banyanyan at 03:56 | 京都 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 公倍数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 巨人の優勝、阪神は惜しかった。
答え、12個です。
Posted by 経友会の進作 at 2008年10月11日 10:02
12回
Posted by 山手線 at 2008年10月11日 10:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。